本文へスキップ

Association of inheritance hovercraft

活動報告report

ホーバー継承の会 活動内容 「備品や資料の収集・保存」

活動報告写真ホーバークラフトに関する備品や写真・映像
などの発掘・収集・保存

※会では「ホーバークラフトの事を末永く知って頂ける」
活動を継続して展開して参ります。
その為に、
  ・関連資料(部品や本、切符や時刻表)
  ・写真やグッズ(関連施設含む)
  ・貴重なエピソードや思い出話を広く募集いたします

物品等は無償提供していただけるとありがたいのですが、所有権管理権は保持したまま、催事等、必要になった場合に当会が預かる形にすることもご検討頂けますと幸いです。


ホーバー継承の会 活動内容 「企画展示会」

活動報告写真

定期的な展示会などを行い、国内では見ることの出来なくなった旅客ホーバークラフトについて、当時の海上交通の高速化へ果たした役割や乗り物としての魅力などを幅広い方々へ知って頂けるような活動をしています。

(写真は2012年5月に開催した大分空港での展示の様子です)


ホーバー継承の会 活動内容 「実物と同じ原理で動くRC模型の制作」

活動報告写真

特殊な乗り物として有名な「ホーバークラフト」の仕組みを分かりやすく説明出来るように実物と同じ原理で動く無線操縦模型を制作しています。
(現在当会では4艇の模型ホーバーを所有しています)
模型ホーバーは会員の趣味の一環として制作されたもので実物と同様に空気の力で浮上し、水陸ともに走行出来ます

その模型は定期的な走行会などで展示・走行を実施しています。


ホーバー継承の会 活動内容 
「旧施設跡など、ホーバー航路の歴史継承を行う」

活動報告写真

国内でのホーバー航路はすべて廃止となった今、運航当時の施設などがまだ残っている大分県を中心に、ホーバー航路が開設されていた歴史継承や施設跡を後世に残すべく、ホーバー基地跡での簡易的なボランティア清掃などを行いながら、周知活動を続けております。


これまでの主な活動経歴

2016年9月
第2回おおいた少年少女工作工夫作品展にゲスト参加
2016年5~8月
法華院温泉 花山酔様にてホーバークラフト展を実施
2015年11月
OAB大分朝日放送様の番組「JOKER DX」にて当会の活動が豊後遺産に認定されました「File No.064」
2015年11月
大分県信用組合 南大分支店にてホーバークラフト展を実施
2015年10月31日
大分県主催 「みなとフェスOITA」に参加
2015年10月23日
ブンゴチャンネル様主催のイベントに参加     シリーズ地元遺産「かつて大分にはホーバーがあった」協賛
2015年3月27日
ホーバー解体に伴う事前備品回収作業を実施
2014年11月16日
旧大分ホーバー基地にて清掃活動と愛好者の集まりを開催
2014年4月27日
大分空港にて「ホバークラフト展」を開催
2013年10月26日 
企画展示「ホバークラフト展」を開催
2013年4月29日 
九州電力大分(営)展示ホールにて企画展示「甦れ!ホーバークラフト」を開催
2013年4月7日
熊本県の八代新港に保管されているホーバーの船体調査を実施
2013年1月13日
大分搬出から3年ぶりに逢えたホーバーの記事をブログにアップ
2013年1月11日
熊本県八代新港でホーバー発見のお知らせを掲載
2012年11月11日
ホーバー愛好者の集いを開催
2012年4月28日
大分空港にて「見て!知って!ホーバークラフト」を開催