本文へスキップ
Association of inheritance hovercraft
ホーバー継承の

「ホーバー継承の会」のホームページへようこそ

かつて日本国内各地でで見ることが出来た
「旅客ホーバークラフト」について、その独特の存在感と魅力
に取り付かれた人々による情報収集・発信活動を行っています。

お知らせNew!      1月10日更新
新年あけましておめでとうございます!
本年もホーバー継承の会を宜しくお願い申し上げます。


平成30年を迎えまして、当会も結成7年目となります
今年初めの大分合同新聞様の記事にもありましたが、大分県は大分市内と
大分空港間のアクセス改善を検討ということで別府湾を横切る海路の話題
が挙がっております。
かつてホーバークラフトが担っていた
海路が高速船で復活するかもしれな
いという興味深い状況を当会としても見守っていきたいと思います。






大分交通株式会社様より貴重な写真データを頂きました!


大分空港のS字航走路が整備される前、安岐基地と空港ターミナル
ビルを結んでいた連絡バス「ホーバー連絡バス」の写真、それも新車
当時の写真とのことです。
この連絡バスは運行していた時代が古く、ホーバーの写真は撮ってい
ても連絡バスを撮ってる方は少ないと思われることから、今までなか
なか写真に辿り着けずにいました。

時代を感じる内外装、床は板張り、そしてシートはMV−PP5型
ホーバーと同じモケットのように思います。
この他にも十数枚の写真を提供頂きましたので、企画展の際にでも
改めて公開したいと思います。

大分交通株式会社様
素晴らしい資料をご提供頂きありがとうございます!



〜懐かしい模型のレストア実施中〜

大分交通株式会社様より、お預かりしましたMV−PP5の展示模型。
牛歩の進捗ではありますが修繕を実施中!
船体はおおよそ破損個所は補修が完了、現在内部の座席等の改修を行っております。

行事・更新履歴詳細は「活動報告のページ」、「継承の会 分室」をご覧下さい 
このページの先頭